<< 249Fは南入曽に待機中&パンタの変化など | main | 2455Fにもパンタの変化が発生!! >>

スポンサーサイト

  • 2010.12.22 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


昔の面影の所沢駅

今回は改良工事が予定されている所沢駅について書きます。

西口は今回の改良工事で顔を変えてしまうようです。

西友も建て替えられてしまうのでしょうか?
次に駅舎です。

西武くすのきホールとともに。ホーム中心は駅ナカとなるため、立て替え対象です。なので昔の趣のあるこの跨線橋は無くなる予定です。

所沢2番・3番ホームの木造の屋根です。今まで数々の風雨から私たちを守ってきました。

このレール造りの柱も昔の鉄道駅舎を思わせるものでした。
 
中央跨線橋の中と1番ホームの階段部分です。どちらも今までで何百回も通ってきたとおもいます。


中央跨線橋からの風景2枚です。この景色はもう見れなくなってしまいます。寂しいことです。

4番・5番ホームの木造駅舎の屋根部分です。一目で継ぎ足しして作られたことがわかります。

1番ホームから撮影

ホームは天然石?部分と足場用鉄骨パイプがあり、こちらもかわってしまうようです。
                             無くなっていく物は仕方のないことだと思いますが、モノとして残すのでは無く心の中で永遠に残していくことが大事だと思います。いま所沢駅はどんな人でも使いやすい駅に生まれ変わろうとしています。そのため、私は温かく所沢駅の”出発”を見守っていきたいと思います。 
                       閲覧ありがとうございました!!


スポンサーサイト

  • 2010.12.22 Wednesday
  • -
  • 19:48
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
所沢駅の駅舎、プラットホーム等の貴重な写真有難うございます。これらの貴重な記録は、末永く心の片隅に思い出として残るでしょう。
先日オーストリアの歴史地区の建物保存のテレビ番組を見ました。取り壊しが決定した跡地に建てる建物は、現代建築の構造、様式により建てなければならない規則だそうです。これは後世に現代の建物を評価してもらうためのようです。
これからも西武線の車両等の写真をよろしくお願いします。健康に留意されがんばってください。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
必ずクリックしてください!↓↓↓↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 西武線へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
総御来場数
ブログパーツUL5
鶏っ。
selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM